雑な読書(ザツドク)

ノンジャンルで、本の感想や書評を書いています

生物学

『飢えたピラニアと泳いでみた へんであぶない生き物紀行』(リチャード・コニフ)の感想・書評

基本情報 書名:飢えたピラニアと泳いでみた へんであぶない生き物紀行 著者:リチャード・コニフ 訳者:長野敬、赤松眞紀 出版社:青土社 ジャンル:生物学、紀行文、エッセイ 刊行年:2010 ページ数:328 本体価格:2400 評価 かなり面白い(★★★★1/2) 感…